短期講座終了と大学受験第3コーナー突入

英検一級対策 4回の短期講座が無事終了した。
800km移動後の授業2回分はやはりきつく、3ヶ月正規コースでの受講は予想通り無理であること実感した。 またR・Lの実力も惨憺たるものであり、これからどう向上させていくか思案中。
よかった点は、これがきっかけでエッセイ・スピーチ練習のスタートが切れたこと、また自分が書いたエッセイを正しく書き直してもらえたのはありがたい。今回の講座が成果に現れるのには時間かかると思うが、教えていただいたことを忘れないように継続して何とか合格に結びつけたい。

そして子供の大学受験も4月から第3コーナーに突入、本番まで残り10ヶ月をきった。

現状親子ともに合格D判定レベルの状態、今週はともにかなり厳しい状況であることを再認識して、かなり凹む・・・。
とは言うものの前進努力あるのみ、このまま頑張って7月くらいに少しは光が見えてくれることを期待したい。

通訳案内士ライセンス証 無事受領

一週間前自宅には届いていたが、おとといの晩にようやく自分の手元へ無事に受領した。 写真では出来栄えがいいように思えたが、実際に手に取ってみるとラミネート加工が少し斜めなど、素人の手作り感あふれるカードだった。

とはいえ、県で英語 85番目の登録番号と希少価値あるライセンス証なので、補強名札カードに保管して持ち歩くことにした。

短期講座 初回

ガイド研修の翌日は、当初予定していた英検一級短期講座の1回目を受講した。
他の受講者は若い女性2名と思ったより少ない。
昨日とはうって変わっての緊張感あるリスニング授業で、ようやくエンジンがかかったかな。

皆さん私より上級と思うのだが、終わったあとは気さくに話しかけてきてくれて、ガイド研修より色々とお話しができた。皆さん同じような悩みを持っていて、ある意味安心した1日だったかな。

今週出された宿題のエッセイ採点結果が次の見ものである。

ガイド研修

1日のみの参加もOKだったので、本日ガイド研修に参加してみた。 同じ試験を突破した人達とある程度接する経験ができてよかったと思う。 岡山、香川、岐阜から来ましたという声も聞こえたので、自分だけ遠方からという感じでもなかったようだ。この機会をうまく繋げ、今後スキルアップできれば参加した意義ありかな。
そして自宅に先週申請した免許証が届いたようで来週末に確認後、受領書にサインする予定。写真出来栄えは問題なさそうな感じ。

登録申請完了

本日休みを取って、県庁へ通訳案内士ライセンス登録のための書類を提出、無事申請完了となった。

あと226日 & 366日

二次試験の決戦まであと一年、既に勝負は始まっている。
この一年どんな結果・判定になろうと親は口を出さない予定だが、弱気になって守りの姿勢が見えてきたときだけ、叱咤激励することにした。
そして、自分の試験も諦めず全力で立ち向かう。 こちらはあと226日で筆記本番、最後の課題であるEssayの攻略に向けて準備中。

通訳ガイド協会 入会決意

本日は通訳ガイド試験 二次決戦以来の関西方面への日帰り旅行。
毎年この時期恒例である橿原神宮四天王寺に合格御礼の参拝後、メインである某通訳ガイド協会の入会説明会に出席。
昨年出席した別の団体の説明会と違い、自分のスキルをアップさせてくれるところ・現役ガイドさんのユルい雰囲気がいいですのコメント、自分が事前に予想したイメージとほぼ合っていたので入会を決めた。 この資格を最大限に活用し、最低レベルの英語スキルからどこまで自分を磨けるのか、まずは入会してじっくりと考えていきたいと思う。